見付天神 矢奈比賣神社 ロゴ

0538-32-5298
年間祭事表

年間祭事表
見付天神 矢奈比賣神社の年間祭事

 見付天神では、年間を通じていろいろな祭事を行っておりますが、ここでは主な祭事を紹介しています。

期日 祭典名
1月1日 歳旦祭

(さいたんさい)
新年を祝い、御賀の寿詞を奏し、皇室の弥栄と国家の隆昌を祈念します。あわせて見付地区の氏子安全を祈ります。

1月1日 新春初祈願祭

しんしゅんはつきがん
歳旦祭に引き続き、新年が明けて最初の祈願祭です。家内安全・厄除け等、年末にお申し込みいただいた皆さんのご祈祷をします。

1月25日 初天神特別合格祈願祭

はつてんじんとくべつごうかくきがんさい
新年を迎え、初めての天神様ゆかりの日を「初天神」と称します。見付天神では、古来よりこの1月25日を"学問の成就を天神様に祈願する日"として合格祈願祭を行います。

4月15日 霊犬神社例祭

れいけんじんじゃれいさい
霊犬「悉平太郎」を祀る霊犬神社の例祭です。見付の町をすくっていただいた、かつての功績に感謝し、氏子崇敬者の安全を祈願するお祭りです。

5月1日 春季大祭

しゅんきたいさい
一年間の五穀豊穣をはじめ、農業・漁業・工業・産業の発展と国家安泰、氏子の安全を祈ります。

5月 人形清め祓い 人形清め祓い

にんぎょうきよめはらい
5月2日から31日の午前中まで受付をします。雛人形・五月人形・その他の人形及び10年以上経った結納品の、供養並びに清祓いを行います。 社頭にて受付後、神社にてお祓いをいたします。

6月30日 夏越の大祓式 人形清め祓い

なごしのおおはらいしき
私たちが日ごろ何気なく犯した過ちや受けた穢れを祓い清める儀式です。特に暑い夏を迎えようとする日本では、人々が病気やけがをしないようにとの願いも込めて、昔から行われてきました。

※令和2年の夏越の大祓式は、規模を縮小して齋行しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

8月13日 梅の湯祭 梅の湯祭

うめのゆさい
江戸時代の故事により、見付天神では梅の湯を授与しています。釜で沸かした鉄分豊富な「梅の湯」をいただいて、一年間お腹の病気をしないようにお参りください。

※令和2年の梅の湯祭は、規模を縮小して齋行します。詳しくは、お問い合わせください。

9月 見付天神裸祭 裸祭

みつけてんじんはだかまつり
国指定重要無形民俗文化財です。令和2年の日程は、9月20日~27日です。

※令和2年の裸祭は、規模を縮小して齋行します。

11月 七五三健康祈願 七五三

しちごさん
10月中旬~11月頃、随時受付しています。七五三のお祝いを迎えた皆さんの健やかな成長を祈願をします。

 ※令和2年は、密を避けるために9月上旬より受付を開始します。詳しくは、お問い合わせください。

11月23日 新嘗祭

にいなめさい
新穀(新しく取れた稲穂・米)をお供えして、その年の収穫を感謝します。春季大祭・見付天神裸祭と並び、一年の内でも重要なお祭のひとつです。

12月15日 地の神様家内安全祈願 裸祭

じのかみさまかないあんぜんきがん
12月15日は地の神様のお祭の日です。新しい御神札をお迎えして、家内安全をお祈りしましょう。

12月31日 大祓式

おおはらいしき
夏越の大祓より年末までの罪穢れを、小祓い(小さなお祓いの串)にてお祓いします。

12月31日 除夜祭

じょやさい
大晦日に行われる、一年で最後のお祭りです。一年間の御神徳に感謝し、新年を迎えるお祭です。

見付天神 矢奈比賣神社
〒438-0086 静岡県磐田市見付1114-2

社務受付時間:8:30~16:30
祈祷務受付時間:9:00~16:00

ページトップへ戻る