東風吹かば

匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ


祇園祭

 ここでは淡海國玉神社・天御子神社で行っている「祇園祭(ぎおんさい)」を紹介しています。

 祗園祭は宵祭(金)・例祭(土)・終祭(日)の3日間で構成されます。

 第一日目である「宵祭」は、中央町の天御子神社より遠江国総社である淡海國玉神社へ御神霊が渡御します。

 第二日目である「例祭」は総社・神輿前での天御子神社例祭を行います。この日には謡曲「舞車」奉納も行われます。

 第三日目である「終祭」では、御神霊が、総社より三本松・河原町のお旅所を経て、天御子神社にお帰りになります。

 

祇園祭 宵祭(よいまつり)

 夕刻6:30、天御子神社(あまみこじんじゃ)にて、祗園祭に関係する人々の清め祓いを行います。

 参列者が心身清められたところで、天御子神社にて宵祭を行い、神輿に御神霊をお遷しします。

 見付の各町内から選出された輿番が奉仕し、各町の印提灯に見守られながら、総社・淡海國玉神社までお渡りをします。

 総社に着御後、神輿を社殿に据え置き、淡海國玉神社の宵祭を行います。

 

祇園祭 例祭(れいさい)

 17:00より謡曲「舞車」奉納祭

 18:00より淡海國玉神社例祭。引き続き、天御子神社例祭を神輿前にて行います。

 夜には各町の屋台の引き回しや、手持ち花火大会により、境内は大変賑わいます。

 

祇園祭 終祭(しゅうさい)

 16:00に淡海國玉神社終祭、引き続き神輿前にて御神幸奉告祭を行います。

 御神霊が出発し、三本松お旅所・河原町お旅所を経て、天御子神社に着御。

 神社に御神霊をお遷しの後、天御子神社終祭を行い、3日間に渡る祗園祭は終幕を迎えます。

 
▲ ページの上に移動
Copyright(c) 2014 Yanahimejinja 矢奈比賣神社 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com