見付天神 矢奈比賣神社

東海道鎮座 学問の大神

電話:0538-32-5298 FAX:0538-36-8117

見付のお天神さま

 こちらは国指定無形民俗文化財「見付天神裸祭」、霊犬悉平太郎伝説、合格祈願、地の神様等で知られる 見付天神を紹介する公式サイトです。

由緒・御神徳

 

 当 矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)は「見付のお天神様」として崇敬されています。

 創立年月は不詳ですが、延喜式内社に列しています。

 主祭神「矢奈比賣命(やなひめのみこと)」は、安産・子宝・子育て・縁結び等のご利益があります。

 相殿の「菅原道真公(すがわらのみちざねこう」)は、お天神様と称されるように、学業向上・合格祈願にご利益があります。

 さらに、怪物を退治した「霊犬 悉平太郎(れいけんしっぺいたろう)」をおまつりしていることから、厄除け・災難除、最近ではペットの健康祈願にご利益があるとされています。

ご案内

 見付天神では、社頭に神職や巫女が常駐し、御守の授与や御朱印の受付をしています。

 また、ご祈祷や神前結婚式、地鎮祭や竣工祭、会社祈願などの出張祭典や神葬祭の奉仕など随時受け付けております。

 見付天神の裏には、つつじや桜で有名な「つつじ公園」があります。

 無料の駐車場も多数用意してあります。初詣や花見、ウォーキング等々ペット連れも可ですので、皆様のご参拝をお待ちしています。

 詳しくはこのホームページをご覧になるか、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

見付の町を救った、勇敢な犬

霊犬 悉平太郎伝説

よく見られるページ

 ここでは、見付天神 公式ホームページ内でアクセスの多いページを紹介します。

ご祈祷

ごきとう

見付天神では、「合格祈願」を始め、「厄除け祈願」、お子様の「初宮参り」といったいろいろなご祈願を受け付けています。

見付天神裸祭

みつけてんじん はだかまつり

天下の奇祭「見付天神裸祭」は、平成12年に国指定重要無形民俗文化財となりました。腰蓑をまとった男達の勇壮な祭です。

霊犬 悉平太郎伝説

れいけん しっぺいたろうでんせつ

時は鎌倉時代 見付の里を、怪物から守った英雄犬 霊犬「悉平太郎(しっぺいたろう)」のお話です。

地の神様

じのかみさま

12月15日は、「地の神様」のお祭りの日です。地の神様とは、皆様がお住まいになっている土地の神様のことです。

御守

おまもり

合格・厄除け・縁結び、仕事に関するものから磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」の御守まで。多種多様です。

早見表

はやみひょう

厄除・八方塞がり・黒星・九星等の早見表はこちらです。ご祈祷やお守りを受けるときの目安にお使いください。

天下の奇祭

見付天神裸祭

みつけてんじん はだかまつり

お祭の紹介

 ここでは見付天神 矢奈比賣神社で行われるお祭をご紹介します。

見付天神裸祭

 矢奈比賣神社の例祭は、「見付天神裸祭(みつけてんじんはだかまつり)」であり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 その起源は、花園天皇の正和年間より始まったと伝えられ、毎年旧暦の8月10日にあわせて斎行します。

→ 見付天神裸祭の詳細はこちら

見付天神の御守

おまもり

御守のご紹介

 ここでは見付天神 矢奈比賣神社で授与している御守をご紹介します。

しっぺい交通安全ステッカー

 磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」をデザインした交通安全のステッカーです。

 車だけでなくバイクや自転車にも付けることができます。

→ いろいろな御守の紹介はこちら

写真帳 Instagram